スポンサーサイト

2016.06.25 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    エチオピアが新年を迎えます。

    2015.09.09 Wednesday

    0
      エチオピアではエチオピア暦が今でも使われている為、2015年9月12日が新年にあたります。
      (西暦で閏年の前の年は、9月12日が新年となります)

      1年を13ヶ月で数えるのも特徴の一つです。
      30日 X 12ヶ月 残りの5日か6日が13月となります。

      なので私たちの使用するグレゴリ暦より7年遅れで回っていますので、
      2015年9月12日は2008年1月1日となります。

      エチオピアの言葉で新年は「ウンコタタシ」と言います。
      日本人には何だかなーって感じの響きですが...

      「新年明けましておめでとうございます」は「メルカム アディス(新しい) アメット」と言います。
      他にも「メルカム ゲンナ(クリスマス)」や「メルカム リデット(誕生)」とおめでとうと言いたい時は「メルカム」が使われます。

      エチオピアの首都アディスアベバは(新しい花)と訳されます。
      アディスアベバは元々エチオピア高原の避暑地として使われていたのですが、1887年后妃タイトゥの為に、首都として定められました。その時アディスアベバ(新しい花)と名付けられました。

      后妃タイトゥとはメネリク2世皇帝の妻でありレゲエ好きの方にはお馴染みのJAH/ハイレセラシエ皇帝のひとつ前の皇帝の妻となります。


      少し話はそれましたが9月から4月頃まではエチオピアはベストシーズンにあたりとても過ごしやすい時期となります。
      エチオピアの1月を「マスカラム」と言いますが、その時期に道端や高原には黄色とても可愛い花が咲きます。
      その花の名前を「マスカルフラワー(新年の花)」と呼ばれています。
      (マスカルとは十字架を意味します)


      この時期、新年と同じくおめでたいお祭りがマスカル祭です。
      真実の十字架を発見した日のお祭りです。

      機会が有れなマスカル祭も書きたいと思います。

      当日マスカル祭の様子がエチオピア時間19時ごろ(日本時間AM1:00)からLIVE配信されます。

      ONE LOVE

       

      スポンサーサイト

      2016.06.25 Saturday

      0
        コメント
        コメントする